20年前不登校だった私が体験談を語るブログ

「行きたくない」を「生きたくない」に置き換えて

読書感想文

『友罪』薬丸岳 読書感想文

もしも親しくなった友人が少年の頃に人を殺していたと知ったなら…それが過失ではなく残虐なものであり、犯罪当初は愉快的で猟奇的な思考のもとに行われたものだったなら… 人を殺めてしまった人が「生きていく事で償う」ことの本当の意味とは 殺人事件の加害…

『瑕疵借り』松岡圭祐 読書感想文

松岡圭祐氏といえば『千里眼』や『催眠』を読んで以来、およそ20年ぶりに手に取った 瑕疵(かし)とは、不動産業界で言うところの物件の欠陥の事であり、いわゆる事故物件、訳あり物件の事を指す 土壌汚染や近辺に騒音問題がある物件は「環境的瑕疵」 火事や孤…

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』東野圭吾 読書感想文と少しだけ不登校の話

謳い文句に堂々と「不登校当時の体験談を語る」と銘打っているにもかかわらず、完全に読書感想文というか自分の読書記録兼備忘録ツールと化しつつあるこちらのブログにようこそお越しくださいましたそこのあなたに感謝申し上げますとともに謝罪の意を表明い…

『天使のナイフ』薬丸岳 -読書感想文-

私が読書を好む理由は「学びを得られる」「他人の人生を擬似体験できる」という二点に尽きるのだけれど この擬似体験という点において、たった一冊でここまで読者に様々な人間の内面を体験させてくれる作家はそういないのではないか。 前回読んだ同作者の『…

『神の子』 薬丸岳 の感想文とサウジアラビア時間(作品とは無関係です)

元不登校児のみつまりですどうもこんばんは、全然投稿しないのに久々の投稿が感想文ですみません。 一応、不登校ブログらしい事を少し書くとするならば・・・ 私はこちらのブログで何度も『元不登校』と自己紹介しておりますが、なにぶんもう年齢が30代後…

『コンビニ人間』村田沙耶香 - 社会不適合者の内側から見た景色 -

23年前不登校を生業としていたみつまりですどうもこんばんは。 本日は、表題『コンビニ人間』の感想を記事とさせていただきます。 これです この本は、社会の多数派になれない女性と男性、両方の視点を通して現代社会を描いた作品です。 不登校・ひきこもり…