20年前不登校だった私が体験談を語るブログ

「行きたくない」を「生きたくない」に置き換えて

16歳の頃、嘘をついてアルバイトの面接を受けた思い出

不登校になった私が17歳で高校を退学し、フリーターに転身した頃のお話を少し・・・正確には17歳になる年の夏に退学したので、まだ16歳だった頃の思い出です。 学校に行かない道を選択し、もう学校も辞めるつもりだし、さて何をしようかな、とりあえず学校行…

初めましての人へ -プロフィール・不登校以降の人生概要-

// 初めまして、みつまりと申します ブログ上でなんやゆーたらすぐこれ使うみつまりです、あ、自画像です ブログを移設いたしましたので、これを機に初めて当ブログをご覧になる方へ向けての記事を書きたいと思います。

教えて貰えなかった内観療法の結果を20年越しに母親に聞いてみた

// こんばんは、23年くらい前に不登校だったみつまりです。 以前不登校になったら親に内観療法という心理療法に連れて行かれたという体験談を書きました。

年末年始・お正月にお祝いムードな気分になれない人へ -「めでたいから祝え」という謎の圧力-

// みつまりですこんばんは本日は情報提供の為に参上しました。 こちらのブログの趣旨から若干逸れますが、今日はざっくりと「年末年始・お正月にお祝いムードな気分になれない人」への記事とさせていただきます。 年末年始と言いますと、学校は休みになり仕…

『神の子』 薬丸岳 の感想文とサウジアラビア時間(作品とは無関係です)

元不登校児のみつまりですどうもこんばんは、全然投稿しないのに久々の投稿が感想文ですみません。 一応、不登校ブログらしい事を少し書くとするならば・・・ 私はこちらのブログで何度も『元不登校』と自己紹介しておりますが、なにぶんもう年齢が30代後…

『コンビニ人間』村田沙耶香 - 社会不適合者の内側から見た景色 -

23年前不登校を生業としていたみつまりですどうもこんばんは。 本日は、表題『コンビニ人間』の感想を記事とさせていただきます。 これです この本は、社会の多数派になれない女性と男性、両方の視点を通して現代社会を描いた作品です。 不登校・ひきこもり…

誰も「ネットそのもの」の悪口を言わなくなった

情報処理の専門学校に在籍していた当時インターネットが世間に普及し始めていたものの、まだまだ『ネット=アンダーグラウンド=オタク』というイメージが強かった時代スマホはもちろん、今のようにネットで気軽に物が買えるようなシステムもなかった時代 同…

人形を椅子に座らせるより、海老原君をブランコに座らせる方が何倍も楽しかった。

シルバニアファミリーを見ると思い出すこれ、あんまり好きじゃなかったなー、って。 幼少から10代にかけて、私の好む遊びは大抵男子が好むような事ばかりだった。 木登り、入り組んだ路地裏を走り回る探検、アスレチック、秘密基地作り、ファミコン 小学校の…

人間関係を篩(ふるい)にかけたお話 -人を切り捨てるに至るまで-

// いまだに父方の親戚が夢に出てきてうなされる元不登校児のみつまりですどうもこんにちは。 不定期更新のこちらのブログの投稿頻度のバランスが悪すぎるのですが、気まぐれに連投させていただきます。 私が不登校になった原因は、イジメに遭っていたからで…

16歳で一人暮らしをしながら引きこもっていた女の子のお話 ~事実は小説より奇なり~

東日本大震災の時、引きこもりの人は家から出たのだろうか?それとも引きこもりスピリッツを貫いて、家もろともだったのか・・・という事が、6年経った今でも物凄く真剣に気になっている元不登校児のみつまりです、お久しぶりです。 メインブログの方では色…

学校へ行くか死ぬかの二択を迫られている人達へ ~元不登校の私より~

// 中学3年生の頃に不登校になったみつまりですどうもこんばんは。初めましての人は初めまして。 身近な小学生に聞いたのですが、最近は夏休み期間が学校によってバラバラだとか・・・とすれば、登校日も9月1日ではなくなってきているのでしょうか?それ…

元不登校児は今 〜学校へ行かなかった大人達〜

// こんばんは、元不登校のみつまりです初めましての人は初めまして。 私の周りには、現在20代〜30代の「元不登校経験者」「高校中退経験者」の友人が結構います。 私達が学校に行かなくなった頃は、今のようにネットも普及しておらず、というかネットが…

学校に行かなくなったら知らない人の家に監禁された話 ~内観療法~

登校拒否がなぜ不登校に改名されたのかどこがどう違うのか分からない20年前に登校拒否児と呼ばれていたみつまりですこんばんは。初めましての人は初めまして。 本日は、少し長文ですが手書きの絵を添えて学校に行かなくなった直後の思い出深いエピソードを…

「そんなに親を悲しませて何がしたいの?」という不思議な質問が凄い腹立つ ~不登校になった直後の事~

不登校になった直後、一番気がかりだったのは自分の事ではなく「我が子が学校へ行かない」という青天の霹靂が受け入れられず錯乱状態になっていた母親の事でした。 母親は、学校へ行かなくなった我が子を前に、錯乱状態で毎日毎日自分を責めていました。 そ…

挫折を強みに弱さを優しさに ~故・金馬宗昭先生に捧ぐ~

不登校だったみつまりですどうもこんばんは、初めましての人は初めまして。 こちらのブログは、20年前に不登校だった私が現在絶賛不登校中もしくは超絶引きこもりまくりな貴方や不登校のお子さんをお持ちの貴方、自分も昔不登校だったよっていう貴方に向け…